主宰者ブログ

 / 投稿者:池田悦子

モンステラ報告

外に出ると、遠くまで届くキンモクセイの香りが、風に溶けてあちらこちらに漂っています。

Ke ala onaona~

一月ほど前、モンステラの様子が変で、よく見てみると葉の裏が茶色になっていました。

教室の守り神の一大事!

すぐに救急車を呼び、診察してもらいました。

根腐れが起きていました。

その後、いろいろ対処を繰り返したのですが、一度根腐れが起きると、土から充分な水も栄養も摂れず、元気はなくなる一方でした。

 

最初のスタジオは太陽も風も少ない空間でしたが、元気でした。

十数年前、現在のスタジオに移ってからは、数倍に成長しました。

年末年始の数週間の寒いお休み中も、難なく乗り越えていました。

 

4月~7月の休校中、夏にお水をあげ過ぎてしまいました。

五香のスタジオは一日中陽が射し込むので室温が高く、土中の温度が上がってしまったのが根腐れの原因のようです。

7月のある日、スタジオの電気系統が故障していました。

こんなことは初めてで、高い温度と湿度が原因でしたが、夏の長い休校環境は、植物には過酷でした。

 

只今、ICUにて治療中です。

時間はかかることになりますが、必ずスタジオに戻って参ります。

五香のモンステラの切り戻しの子分達は、南柏と高根木戸で元気に大きく成長中です。

 

入院中の親分の留守を預かるのは、

「お初にお目にかかります、姓はアレカ、名はヤシと申します。
僭越ながら、親分の代行勤めさせていただきます、よろしゅうお願いいたします。」