主宰者ブログ

 / 投稿者:池田悦子

デート

今日は素敵な男性と逢引してきました。

お相手は、ポーマイ元祖ダンナーズ。

昨日のフラダンス天国の観客席でお見かけし、昨晩メールで「真木子さんのお話ししましょう」と誘惑しました。


奥様の真木子さんとの出会いは、私が15年位前にやっていた八柱レフコのフラレッスン。

真木子さんはスタジオにもご入会、2006年のホイケにご出演、2010年にポーマイLani 部に移動されました。

2014年のホイケでは、小山さんがダンナーズリーダーとして踊って下さいました。


小山さん、数週間前よりちょっとお病気だったそうですが、間もなく完治だそうで安心しました。

大学でのお仕事、フラ、多岐に渡る趣味、家事もおてのもの。

男性の一人暮らしの見本のような充実した日々を送る小山さん。

奥様も穏やかににこやかに見守っていることでしょう。

今も奥様に果物を剥いてあげているそうです。

 

お嬢様とご自分のためだけに製作した立派な画集を見せて下さいました。

真木子さんの思い出の写真数十枚を、小山さんが色鉛筆で絵に描き起こした画集でした。

小山さんによって、真木子さんは本の中で生きていました。

掲載許可を頂いたので、抜粋して撮ってきたのでご紹介します。

画集の中に私もいました \^o^/ 

真木子さんのお人柄の話で盛り上がり、泣いたり笑ったり爆笑したり。

真木子さんの食いしん坊エピソードや、外人と日本語で仲良くなるエピソードを話してくれる小山さんの笑顔は華やかで、20才も30才も若返って見えました。

 

大地真央に「そこに愛はあるんか?」と聞かれたら、「ある。」即答です。

夫婦愛の美しさ。
ホオイポイカマラナイ超えでした。