主宰者ブログ

 / 投稿者:池田悦子

4年ぶりのイベント出演

4年間のおこもりを経て、いよいよイベント再開です。

1月27日、流山おおたかの森ホールでの「新春フラ祭り」に初出陣いたしました。

全クラスおニューの衣装でしたので、ドレスパワー全開でしたね。

 

それでは、出演された皆様をご紹介します。

 

ケイキちゃん

ホクラニ

マヒナヒナ

プアラニ

3教室合同チーム①

3教室合同ケイキちゃん

3教室合同チーム②

タヒチアン生

ラニカイ

オルオル

ポーマイメリア

インストラクター(チームしもて入り)

 

<リハーサル風景>

 

さぁ本番です。

2教室合同ケイキちゃん ♪ Aloha week hula

 

ホクラニ ♪ Pua O Ka He'i

   

マヒナヒナ  ♪ Mēlia

    

プアラニ ♪ Ka Lehua 'Ula

  

3教室合同①  ♪ Lei Hala Pono O Kailua

     

ケイキちゃん② ♪ He Mele No Lilo

3教室合同② ♪ Lei Hala Pono O Kailua

 

タヒチアン ♪ Tutuki

  

ラニカイ ♪ Ku'u Leo Aloha

オルオル ♪ Pua Kiele

     

ポーマイメリア ♪ Waipi'o Paeaea

インストラクター ♪ Roselani Blossoms

 

    

1部出演4教室の先生がた。

♪ Ke Aloha

胸が高鳴り続けた1日でした。

悪玉細胞、100匹くらいやっつけたような気がします。

 

この日、ひとつだけ大きな残念がありました。

オルオルさんの演舞の際、バンドの演奏が違っていました。

原曲が4分5分の場合、3分ほどに編集しており、プアキエレも繰り返し部分をカットしています。

今回、こちらの音源CDと、同じ演奏をしていただくお約束でした。

不安があったため、事前にデモテープを頂けないか主催者にお尋ねしたのですが、「頂いたCD通りに演奏しますから大丈夫です。」との回答でした。

ところが、実際はオリジナル曲での演奏となっていました。

オルオルさん、どれほど驚いたことでしょう。

完璧な演舞をしてくださっていたのに、ステージ上でどれほど戸惑ったことでしょう。

それでもそれぞれが徐々に立て直して、最後までしっかり踊ってくださいました。

涙が溢れました。

お友達やご家族も観に来てくださっていたのに。

本当にごめんなさい。

 

この日、うちの教室に限らず、全教室全曲、大きなミスなどありませんでした。

どの演舞も素晴らしかったのです。

どのチームもこのステージに向けて、真剣に練習を重ねてきた結果でしょう。

 

オルオルさんが登場したとき、「ドレス綺麗~」と客席がどよめいたと聞きました。

オルオルさんも、ドレスに負けない演技を見せてくださっていました。

でも客席には、踊りを間違えたようにしか映らなかったはずです。

 

オルオルさんの失意、担当の八恵先生の無念。

ごめんなさい。

それでも八恵先生から届くのは、オルオルさんのただただ優しい言葉の数々。

ありがとうございます。

悦子も八恵子も、ちょちょぎれております。

オルオルさん、お詫びに次は一人ずつソロで踊っていただきます。

嘘ですよ♡念のため。

 

今回は4年ぶりのステージ。

ステージ経験多いかたも、ドキドキのご様子でした。

リハーサルで、かちこちだった生徒さん。

初ステージの生徒さん。

皆、本番は笑顔いっぱいに楽しんでいました。

素晴らしかったです。

素敵な皆様でした。

 

ケイキちゃんはもう最高に可愛らしくて、頼もしくて。

クラス曲は自信に満ちていて、美しくて。

合同曲は、予想をはるかに上回る仕上がりでした。

青空フラの大切な思い出と共に、感無量でした。

タヒチアンは、本当に楽しそうに踊ってくださいました。

客席も湧きあがっていました。

生で見る先生方の演技に、皆しびれたことでしょう。

 

先生方が揃って口にしているのは、

「ステージを終えて戻ってきた生徒さんが、眩しいほど輝いていた。」

「来た時と、帰る時が別人」

女子、恐るべし。

先生方の最高に嬉しそうな笑顔と共に、今だ感動冷めやらずです。

 

客席にもたくさんの生徒さんが観に来てくださいました。

温かい応援、ありがとうございました。

ここで1曲。

♪ 踊る阿呆に見る阿呆。

同じ阿呆なら踊らにゃ損損 ♪

お次は、是非♡

 

皆様、感動をありがとうございました。